花庭ばあそぶオンラインストアは冬期休業のため、2020年は10月末までの営業です。

秋植えおすすめの4つの理由

まだ、暑い夏ではございますが、
花屋というのは先を行く業種でありますので、
頭の中はすでに来春です^^

とその前に、秋ですね。

宿根草の花苗は、春の4月〜6月が1年の中で1番多く売れる時期です。
でも実は、 植え込み適期は秋の9〜10月なんです。

植栽デザインのご依頼も、植え込みは全て秋に行なっています。ですので【花庭ばあそぶ】では、1年の中で1番多く植える時期でもあります。

秋植えをおすすめする4つの理由

1.秋は、天候が安定してる
秋は、突然に冬の寒さに戻ったりと気温の変化が激しい春〜夏の季節に比べて天候が安定しているので、植え込みのタイミングを図りやすいですね。植え付けでの植物のストレスも軽減できます。

2.秋は庭のレイアウトデザインが考えやすい
ガーデニングスペースの全体像が見えるので、ここのスペースを替えたい、新しい植物を足したいなどレイアウトデザインがしやすくなります。
レイアウトを考えながら秋植え球根と一緒に植え付けすると良いですね。

3.土が良い
夏の日差しと雨をたっぷり含んだ土壌は秋まで適度な地温を保っています。

4.翌年のパフォーマンスが目覚ましい
宿根草の多くは、秋から早春に土の中で花芽をつけます。秋のうちに植え付けることで、翌年の成長が段違いに大きく、花数も多く楽しめます。

特に、プリムラ、プルモナリア などの早春に咲くお花は秋のうちから植え付けをすると良いです。
来年春一番からお花を楽しむことができますし、冬の間に土の中で株がしっかりと育ち、ボリューミーにお目見えしてくれます。

秋植えのおすすめということで、
新入荷、再入荷商品をどんどん追加しております。
気候の良い秋に、来年のお庭のデザインをイメージしながら、足したり移動したり、ぜひ秋植えを楽しんでみてください。

2020年新入荷、再入荷一覧はこちらからご覧ください。

https://ba-sobu.com/?mode=grp&gid=2447022