2022年直売店は5月12日オープン!

管理がとても楽な木立性のクレマチス2種を紹介します。

当店でも人気の高いインテグリフォリア系のクレマチス2種、クレマチス 白麗クレマチス 花島を紹介します。

クレマチス 花島

クレマチスといえば
「ツル性だから育てるのが難しい」
「憧れの花だけど少し敷居が高い」
というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

ところがこちらのクレマチス2種は、ツルにならない”とても簡単に育てられる”クレマチスなのです。

クレマチス インテグリフォリア

このように木立性タイプで草花のように使えます。
そのため絡ませる場所を考える必要がなく、
他の宿根草の中に、すんなり合わせることができます。

ベル型の花がとても可愛らしく、上品な印象ですね。

ガーデニングするなら、クレマチスはぜひとも取り入れたい品種の1つです。

私自身、自宅の庭にどうしてもクレマチスは入れたかったのですが、這わせるスペースに悩んで諦めた経験があります。

しかしこちらのタイプのクレマチスを見つけた時は胸が踊りました。
今でも必ず自宅の庭に取り入れる定番の植物になっています。

ばあそぶスタッフはもちろん、お客様からも毎年入荷したら必ず売り切れるほどの人気ぶりです。

またこちらのクレマチスは剪定がとても簡単です。
剪定がわかりにくいため花を咲かせるのが難しいと考えられがちなクレマチスですが、こちらは季節が終わったらブチっと切るだけ。

その年に伸びた枝に花を付けるため、強剪定ができ、管理がとても楽な利点もあります。

夏の暑さは苦手なため、やや半日陰の風通しの良いところで育ててください。
鉢栽培も可能です。
切り花はもちろん、花後はドライフラワーとしても楽しめます。

面倒な手入れはしたくないけどクレマチスの花を楽しみたいという方にはとってもオススメです。

市販ではめったに手に入らない苗ですので、この機会にぜひ。

お届けサイズは、4.5号鉢
(13.5cmポット)の大苗です。