126月/18

可愛い2種の販売開始

コレオプシス マーキュリーライジング-1014-4

コレオプシス マーキュリーライジング
ふんわりとまとまる姿と、シックな赤花がとても可愛いコレオプシス
昨年初めての取り扱いで、早い段階で完売して以来のお目見えとなります。
意外と少ない赤花は、お庭のアクセントになります。
数カ所に配置しても主張し過ぎないこんもり感です。

斑入りアルメリア
アルメリアの斑入り葉です!
アルメリア各種はグランンドカバーとしても活躍し、毎年の人気者のひとつであるところに、
珍しい斑入り葉の登場。初の取り扱いです。
これは見逃せないところですね。

245月/18

アルンクス ディオクス

アルンクス ディオクス0618-22-2

写真はアルンクス ディオクス
手前はサルビア カラドンナ
昨年6月にガーデンで撮影の写真です。

かなりの大型種で野趣あふれる草姿がお気に入り。
ちょうどグラスコーナーから林前の境目あたりに植栽しています。
コーナーの野趣的な雰囲気作りには完璧な存在感。

お庭の背景や、野趣感の演出にぜひご活用ください。

115月/18

5 / 11より通常営業スタート

日頃より【花庭ばあそぶ】をご利用いただきましてありがとうございます。
5 / 11より今シーズンの通常営業を開始いたします。
10月末まで皆様に花苗の提供をさせていただきます。
まだまだ営業は続きますのでお待ちしております!

まだ芽出しが始まった苗が多いですが、これからは草丈も伸びてきます。
夏・秋開花の植物は草丈が大きいのが特徴です。
草丈の低い今時期の状態は植え付けしやすいのが利点です。

また大きくなったなった旬のものは、梱包サイズに収まらない(オーナメントグラス等)、
花茎の固いものも梱包サイズに収まらない(シャクヤク、クニフォフィア、クロコスミア等)、
水分の吸収が早く水切れを防ぐ必要がある(アスター等)、などの理由で切り詰める場合もあります。
ものによっては梱包不可との判断になることもあります。
早い時期のご購入をオススメいたします。

厳寒の2月中旬から春の予約受付を始め、全国各地からたくさんのご予約をいただきました。
誠にありがとうございます。

今後とも【花庭ばあそぶ】をご愛顧いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

085月/18

斑入りポレモニウム

根強い人気の斑入りポレモニウムですが、
当店で取り扱いの斑入りポレモニウム は3種。

中でも、ポレモニウム タッチ オブ クラス
ポレモニウム ステアウェイ トゥ ヘブンの2種が人気ですね。

花期長く、繊細な草姿と美しい斑入り葉が人気の理由。

どちらも青花の斑入りですが、葉色など雰囲気が違います。
庭植えの5月の株の様子をご紹介します。
セレクトの参考にされてみてください。

ポレもニウム タッチオブクラス0504-3-2
ポレもニウム タッチオブクラス0504-3-2-2
ポレモニウム タッチ オブ クラス

ポレモニウム ステアウェイ トゥ ヘブン0504-7-2
ポレモニウム ステアウェイ トゥ ヘブン0504-7-2-2
ポレモニウム ステアウェイ トゥ ヘブン

どちらもポット苗を地植えして今年3年目の株です。
5月初旬はまだ開花前ですが、雪解け早々の閑散とした庭でも
葉の美しさで存在感ありますよ。

余談ですが、近頃スタッフの中で話題になっているのは、
ポレモニウム ヘブン セントです。
この子はかなり美しい!雰囲気美人さんですね。

ポレモニウム ヘブンセント0504-48-2

045月/18

エリンジューム ネプチューンズ ゴール

エリンジューム ネプチューンズ ゴールド-0430-5-2

ゴールデンウィーク真っ只中、
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

4月24日より発送がスタートし、ゴールデンウィーク中も毎日
発送が続いております。
今か今かとお待ちくださっているお客様も多いかと思いますが、
もう少々お待ちくださいね。

発送の荷造りを行なっている中で、
気になったのがこちら、エリンジューム ネプチューンズ ゴールド
もちろん芽吹いたばかりの若い苗なのですが、
エリンジウムとは思えない黄色い葉の明るさが素敵です。
ばあそぶガーデンにも植えこむ予定です。

今年は、黄葉がよく出ますね。
ラミウム オーレウム
タナケツム オーレウム (ゴールデン フィーバーフュー)
なども人気です。

キラキラ黄葉、明るさの演出にいかがでしょうか。

224月/18

斑入り葉2種 新入荷です

斑入りアヤメ 0708-1-2

昨年、ご来店いただいたお客様は、育成中だったこの2種をご存知かと思います。
ご待望いただいておりました、
斑入りアヤメ斑入りゲラニウム 販売スタートです。

斑入りアヤメは、明るい葉色・シャープな姿が大変美しい品種です。

斑入りゲラニウムは、マーガレットウィルソン
花は径が3センチほどの小輪で、優しい紫色。
草姿も線の細いしなやかなイメージです。

どちらも ばあそぶガーデンでも元気に芽吹いていますよ。
写真は昨年7月8日撮影です。

クジャクシダ (アジアンタム ペルデータム)
キヨスミシラヤマギク(清澄白山菊)
カレックス アイスファウンテン
カラマグロスティス アバランケ
ディスカンプシア ノーザンライツ
セラスチウム トメントサ (スノーインサマー)
も再入荷しました。

194月/18

オリエンタルポピー

オリエンタルポピー

 

オリエンタルポピー」毎年、男女問わずお客様にとても人気のあるお花のひとつです。
販売アイテム全種をお求めになるお客様も結構いらっしゃいます。
開花した大輪の花は一輪一輪がとても華やか。
その時期は主役級に匹敵すると言っても過言ではありません。

写真は現在【ばあそぶプチガーデン】で芽吹いている様子。
もりもり元気に新葉が展開中です。

このオリエンタルポピー達、一度定着するとガツンと立派な株に成長してくれます。
今時期の札幌のまだ春の涼しいうちですと、ポットの苗も葉が綺麗に保たれていますが、
これがじわじわと気温が上がり始めるにつれ、ポット管理ですと葉が痛んできます。
暑くなり始めますとご提供するには心配なため、夏の販売を見合わせる場合もあります。
ご購入を検討中のお客様は、春早いうちに購入されることをオススメいたします。

暑さが過ぎると、涼しくなる秋と春に新しい葉が地際から出てきます。
気候が合えば、手のかからない植物です。
高温多湿は苦手ですので、風通しの良い場所で育てるとよいでしょう。

273月/18

魅惑の植物 ユーコミス スパークリング バーガンディ

ユーコミス(パイナップルリリー)0815-6

あそぶプチガーデンの中で、ひと際目立つ存在の「ユーコミス スパークリング バーガンディ」。
苗のお引き取りにいらしたお客様から、
「これはなに?」、「販売されてないのですか?」と、
よく尋ねられていた植物のひとつです。

初めてこの植物を見た時に、なんて素敵な植物だろ〜と心奪われ、
旧知の中であるMおばあちゃまに半ばおねだり . . .
株自体が充実していたこともあり、見事な姿を見せてくれています。
そして今シーズンは販売アイテムのひとつとしてお目見えすることとなりました。

芽吹きが遅く、ドキドキしながら植え場所をちょくちょく確認。
幅広でスッと伸びた葉のブロンズ色が素晴らしく、南国の植物の印象です。
花色は環境によって若干の色の出かたに違いがあるかもしれませんが、当ガーデンではマットなピンク感が強いです。
渋くて素敵です。

かなりのオススメです!
エキゾチックなユーコミスを楽しんでみてはいかがでしょう。

222月/18

携帯(スマホ)メールでご注文のお客様へ

au、docomo、softbank等の携帯(スマホ)メールでご注文のお客様は、
迷惑メール、パソコンメールの受信拒否の設定を解除、
または、info@basobu.com からのメールを受信できるように設定変更後、当ショップをご利用ください。

ご注文完了後、数分以内に
自動配信の受注メールが届かない場合は、
【お問い合わせ】よりご連絡をお願いいたします。

受注メールが来ないからという理由で、ご注文を何度か試されることはお控えください。
お客様へ受注メールが届いていない場合でも
ご注文受付は完了しております
お客様に受注メールが届いていないことがこちらではわかりかねます。(docomo除く)

ご注文完了後、数分以内に
自動配信の受注メールが届かない場合は、
【お問い合わせ】よりご連絡をお願いいたします。